森島平兵衛農園

京都府城陽市で300年以上続いてきた農園で、
現在は、城陽市の特産品である
いちじく、お花(花ハス、カラー)と
お米を栽培しています。

KYOTOいちじくFACTORYへのバナー KYOTOいちじくFACTORYへのバナー
いちじくの写真
concept

農業への

四季の移ろいを感じながら、田んぼや畑の生きものたちと触れ合い、そして、地域の人たちに支えられて、毎日楽しく農業をしています。

いちじく部門では、「身も心もヘルシーになれる豊かないちじくライフを創造する」をモットーに、【KYOTOいちじくFACTORY】として展開していて、消費者の人と直接繋がることのできる、『生産直売』にこだわっています。

代表の想い 代表の想い
いちじくの写真 いちじくの写真
農園の写真
farm

農園紹介

当農園は、京都府城陽市の温暖な気候と豊かな土壌、そして豊富で良質な地下水に恵まれた資源を利用して、約2haの農地で、様々な農産物を栽培しています。

農産物は、露地とビニールハウスでいちじく、関西のお盆の風物詩の花ハス、結婚式でよく使われるカラー、お米を栽培しています。

いちじくの写真
company

会社紹介

京都南部にある城陽で、300年以上続いてきた農園を2011年9月に法人化。時代のニーズに合わせて作物を変えてきたが、時代が変わっても、変わらずに人々に喜ばれるものを作ることを大切にしている。

会社概要へのリンク会社概要へのリンク
代表挨拶へのリンク代表挨拶へのリンク
沿革・活動へのリンク沿革・活動へのリンク
いちじくの写真 いちじくの写真 いちじくの写真 いちじくの写真
いちじくの写真
shop

直売所紹介

いちじく直売所の写真

一般に出回っているいちじくより、更に糖度を高めるため、ギリギリまで樹の上で完熟させて、糖度が上がってから収穫することにこだわっています。そんな【KYOTOいちじくFACTORY】のいちじくを、毎年夏〜秋のシーズンのみ、直売所で皆さまにお届けしています。

今シーズンは終了しました
直売所の看板
ページトップへ