農作物について

農園の作物たち

カラー

カラーは大きく分けて、畑地性と湿地性がありますが、当農園のカラーは 豊富な地下水を掛け流して栽培する、湿地性のカラーになります。
品種名は「ウエディングマーチ」で、名前の通り結婚式でよく使われる 女性に人気の切り花です。
10月下旬から咲き始めて、5月上旬まで収穫しています。

>> ギャラリーをご覧ください!

花菖蒲

城陽市の市の花の花菖蒲です。
花菖蒲には地植え、鉢植えなど用途に合わせて様々な品種がありますが、当農園の花用品種は、「紫雲」と呼ばれている品種になります。また、葉用品種として、「初霜」や「南陽」という品種も栽培しています。
端午の節句が出荷のピークですが、露地も入れると4月中旬から6月上旬ぐらいまで収穫しています。
ちなみに、お風呂に入れる葉菖蒲は全く別物なのでご注意ください。

関西のお盆の風物詩の蓮の花です。
小菊やケイトウなどと組み合わせて、お墓に供えます。
画像は花が開いていますが、通常はつぼみの状態で収穫して、そのまま開くことはありません。
7月下旬から8月中旬のお盆までと、8月下旬の地蔵盆に合わせて収穫しています。

いちじく

城陽市は知る人ぞ知るいちじくの産地であり、毎年9月頃になると城陽市の直売所はいちじくを買いに来るお客さんで賑わいます。
品種名は「ドーフィン」で、大ぶりな果実と完熟ならではの高い糖度が特徴です。
お盆明けの8月中旬から10月下旬ごろまで収穫しており、シーズン中は作業場で朝採りのいちじくを直売しています。
将来的には、加工にも挑戦したいと思っています!

お米

お米の品種は、うるち米が「ヒノヒカリ」、もち米が「新羽二重」です。
光合成細菌や有機質肥料など、色々試行錯誤しながら、美味しいお米作ろうと頑張っています。
直売もしており、ご好評を頂いております。